知り合いの方で、ファイナンシャルプラン二ング技能士の仕事に就くことを考えている方がいるので、調べてみたのですが、ファイナンシャルプランニング技能士になるには資格を取得したほうがいいようで、 ファイナンシャル・プラン二ング技能検定とは、金融財政事情研究会が実施するFP試験のことで、AFPとCFPは日本FP協会が実施するFP試験のことです。
AFPは2級FP技能検定と同じぐらいのレベルで、CFPは1級FP技能検定と同じぐらいのレベルのようです。
もともとファイナンシャルプランナーと言えば、日本FP協会が実施しているAFPとCFPでしたが、数年ぐらい前から、AFP、CFPとは別にFP技能検定というのができたことにFPの試験制度が前に比べるとふくざつになったそうです。
FP技能検定は国家試験ですが、独占業務というのがないようで、AFPとCFPは民間資格ですが、こちらの方がFP技能検定より社会的な地位は若干高いみたいです。