銀行や保険会社などの金融機関の販売する商品にはさまざまな金融商品が
ありますが、あまりに数が多すぎて、素人にはなかなかどれが一番良いのかわからず、
気づかないうちに、とってもお得な金融商品を逃している可能性だってあります。
しかし、すべての金融商品を完全に把握するのは難しいし、運用を考えるのも難しく、
リスクとリターンのバランスや税制についてなどを、すべて頭に叩き込むのは、
はっきり言って出来ないので、そんなときには、それらの事柄に関する専門家である
ファイナンシャルプラン二ング技能士に頼りたいものですね。
ファイナンシャルプラン二ング技能士とは、豊富な金融知識を駆使して、
依頼者の資産運用・生活設計についてプランニングを行い、
相手の立場に立って、資産運用のお手伝いをするプロフェショナルの
アドバイザーのことを指します。
ファイナンシャルプラン二ング技能士になろうと思ったら、技能検定試験に
合格することが大事で、1級・2級・3級とも学科試験と実技試験をクリアすると
なれるみたいですね。